前へ
次へ

少数派でもニーズに応えるフォトウェディング

挙式や披露宴は出さないものの、結婚式の衣装を着ての写真撮影はする、そんな時代のニーズにあった結婚式がフォトウェディングです。
写真だけの結婚式のスタイルですが、写真には白無垢の和装や白いウェディングドレスにカラードレスなどの着用で残すことができます。
近年フォトウェディングを選択する人は増えていますが、理由は人それぞれです。
おめでたが先なので披露宴に出るのが大変であったり、たくさんのゲストを招く披露宴は希望しないこともあります。
結婚にかける費用を極力抑えたいカップルや、初婚ではないことからゲストを招く披露宴を出さないためなど様々な理由です。
とはいえ結婚式を挙げるカップルの方がまだまだ多いですし、フォトウェディングの割合としては1割強ほどになります。
少数とはとはいえども、結婚式を挙げずに写真で幸福な思い出を残すカップルもいると言うことです。
人々の考え方の変化や経済の変化など、あらゆることの影響も受けていますが、フォトウェディングも幸せな結婚式のスタイルと言えます。

Page Top